アントシアニンサプリの選び方と摂取すべきアントシアニンの量

アントシアニン,サプリ,選び方,アントシアニンの量

アントシアニンは、ポリフェノールの一種で、眼精疲労の改善やさまざまな眼病予防に効果がある成分です。抗酸化作用があることから、紫外線から目を守り、目の酸化を防ぎます。

 

また、目の網膜には、ロドプシンという物質があり、分解・再合成を繰り返しながら、視力を維持しています。目を酷使すると、このロドプシンの生成が追い付かなくなるのです。その結果、目に不快な症状が出ます。

 

アントシアニンは、このロドプシンの合成を助けます。さらに目の血行をよくする働きもあります。
目の疲労や視力低下で悩む人は、ぜひとも摂取したい成分です。

アントシアニンの摂取方法

アントシアニン,サプリ,選び方,アントシアニンの量

第一に注目すべきは、量です。眼精疲労などに効果が出るアントシアニンの量は、40mg〜90mgです。
サプリを選ぶ場合は、当然この量を満たしているものにします。

 

ところが、サプリの成分表を見ると、ビルベリーの量で表されているものが多く、アントシアニンの量は明記されていません。
いくらビルベリーの量が多くても、アントシアニンが少なければ意味がありません。
そのような場合は、メーカーに問い合わせるしかありません。

アントシアニンの種類にも注目

次に、種類の問題があります。アントシアニンにはいくつも種類があるのです。
できるだけいろいろなものを摂取したほうが、目には効果的です。
そういう意味では、ビルベリー以外の成分にも目を向けましょう。
ビルベリーと他の成分を一緒に摂ることによって、量も種類も増え、効き目がなお一層強くなります。
そのほか、

  • ルティン
  • ビタミンC
  • ベータカロチン

なども含有していれば、アントシアニンの効果を引き立たせます。

口コミの評価も比較しよう

また、ブルーベリーサプリにも様々なメーカーが出ています。
最もアントシアニンを多く含む人気のあるメーカーを探したいときは口コミを聞いてみるとわかります。
口コミによると人気のブルーベリーサプリは、通販で販売されておりサプリメントにしては効果を早く実感できたと言ってます。

 

使用する前は夕方になるといつも目が疲れ、活字を見るのも容易でなかったのが、
人気のブルーベリーサプリを飲みはじめて、夕方になってもはっきりとモノが見えるといった喜びの声が届いています。

 

今、人々に最も使われているブルーベリーサプリが人気の秘密に、アントシアニンの量を他社よりも多く含んでいることにあります。
また、ブルーベリーの品質にもこだわっている部分が、人々に支持されている理由にあげられます。

効果とコストを考慮したアントシアニンサプリおすすめランキングはこちらから